【初めてのラウンドダイニングテーブル】小さいけれど大きな存在感

住み替えて1年が経ち、リビングダイニングの模様替えをしたものの、居心地や使い勝手が良くなくてモヤモヤしたまま年末年始を過ごしました。

家族構成が変わったり、旧居でそろえた家具の大きさやテイストが現在の部屋とマッチしていないことが原因と分かり、思い切ってダイニングテーブルとソファを買い替えました。

今回の目標は、「猫と人間がくつろげるリビングダイニングを作る」です。

目次

ラウンドダイニングテーブル

これまでのテーブルは165㎝×95㎝と、標準よりも大きめでウォールナット材のもの。家族4人でゆったり食事ができて、テレワークや勉強といった食事以外の作業もできる大きさでした。

あらためて見ても、どっしりとした存在感があります。当然夫婦2人では持て余すし、12畳の狭いリビングダイニングをさらに狭くしていたいちばんの原因がこのテーブルでした。

また、ウォールナット材の色合いが、ただでさえ今のリビングダイニングには重すぎるのに、そのテーブルの面積が広いという二重苦状態。。。

そこで今回は、

  • 基本は2人でちょうど良く、たまに子どもが帰省して4人になっても使用可能
  • 現在使用している家具や、部屋の床や壁紙の色合いとバランスが取れるもの

という条件を考えて選んだのは、

unicoのADDAY(アディ)ラウンドダイニングテーブル。

ラウンド型は初めての選択なので、店舗で実際に見て座って、見て座ってを繰り返してかな~り迷いました。

が、直径110㎝あるので向かいに座ると今までのテーブルより距離は取れるし、隣に座ってもお互いの距離はほどほど確保できます。

丸い形はカフェ風な感じで、気分だけでもくつろげる感じがするのも不思議。家具と言えば、四角くて角があるけれど、このラウンドテーブルは部屋を優しい感じにするのも魅力です。

角がない分、場所を取らないので小さい家具ながら、そのフォルムからくる存在感はいい意味で大きい

最近はオットと横に並んでテレビを見ながら食事を取っていたけど、それはそれで何となく不自然な感じで。でも、ラウンド型なら隣でもまあまあ顔が見られて、さらにテレビが2人ともちょうど良く見られるので喧嘩なし、と一挙両得!

オーク材の天板の色合いは、現在使用しているウォールナット材のチェスト(写真後方)やテレビ台との相性も良く、今後チェストをナチュラル系にしていくことも可能。(←できれば、そうしたい!)

そしてこのラウンドテーブルのチョイスが、意外な展開になっていくのでした。

その前に、新しいソファについて

これまで猫二匹に占領されていた小さめのソファに代えて、少し大きめのソファを購入することにしました。

新しいテーブルとの相性を考慮して選んだのは。。

unicoのTREL(トレル)カバーリングソファ。

これは幅が160㎝で、前のソファより15㎝長くなりました。良かった点は次の通りです。

  • 座面が分かれてないので、どこに座っても寛げる
  • カバーの洗濯ができるので、猫の粗相の心配が軽減された
  • 幅の広いアームが枕代わりになる
  • フェザー入りのクッションで座り心地良し

テーブルに比べると、ソファはあまり迷いなく決定!

意外にも翌週には配送可能だというので、早速これまで使っていたテーブルとソファの処分作業に入りました。テーブルはメルカリに出品して2日後に売却でき、新しいテーブルが到着する日に発送することに。

次はソファの処分ですが、猫が使用していたことを考え、粗大ゴミに出そうということになったものの。。。でも、このソファがなくなると、結局猫は新しいソファを占領するの?ということに、今更ながら気付き。。。

ちなみにわが家の猫は、ソファに他の猫や人間が座ると、居心地が悪いのか逃げていくのです。

それならば、新しいソファは夫婦で、古いソファはこれまで通り猫が使えるようにするために、

リビングダイニングにソファ2台置きの案が浮上しました。

12畳のリビングダイニングにソファ2台置き

わが家のリビングダイニングは12畳。夫婦2人にはちょうどいい広さだけど、ゆとりはありません。

それに私にとっては「スッキリ、快適、掃除がしやすい」が住まいの重要事項なので、家具が増えるのはその意に反するのだけど、今回の目標が「くつろげる空間作り」なので、とりあえず試してみることに。。

家具を購入する時にやっている方法なのですが、新聞紙を張り合わせて新しい家具の面積と同じものを作り、リビングダイニングの床に置いてみると、いい感じに古いソファを置けそうだと分かりました。とりあえずソファは処分せず、翌週の家具の到着を待つことに。。。

そしてこれが現在のわが家のリビングダイニングです。

ちなみに以前のリビングダイニングはこんな感じです。

今回、ソファ2台置きを可能にしたのは、言うまでもなくダイニングテーブルをラウンド型にしたから!また、ソファ2台がいずれもunicoのものなので、テイストが合っていたのも幸いでした。

マンションの縦型リビングダイニングとしては珍しい配置だけど、夫婦2人と猫2匹が心地よく暮らせればいうことありません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
猫と古寺が好きな
専業主婦歴30年の「ぐうぐう」と申します。
二人の子どもは独立し、
いまは定年後に第二の職場に勤務する夫、
7歳の保護猫「むぎ」と新入り猫「げんまい」の
4人で生活しています。
2021年12月にこれからのシニア生活に向けて、都内のマンションを売却、神奈川県内の中古マンションを購入し、住み替えました。

コメント

コメントする

目次
閉じる